About us

大学祭実行委員会について

広島大学大学祭実行委員会は今年で67年目を迎える歴史の長いサークルです。

学生間の交流やサークル活動等の発表の場の提供、地域とのつながりの強化を目的として、

7月に「ゆかたまつり」、11月に「広島大学大学祭」を運営しています。

これらは広島大学の風物詩となり、学生のみならず多くの地域の方々にもご来場いただいています。

 

私達大学祭実行委員会は、これらの「祭」を通して、

学生と地域社会との交流、企画の運営・実施による主体的成長や、来場者へのおもてなしによる社会経験を得ています。

委員長挨拶

 

 先日の記録的大雨は各地に甚大な被害を残し、広島大学構内や周辺でも土砂崩れなど多数の被害が確認されております。

今回の災害の犠牲となられた方々に哀悼の意を表しますとともに、被災されたすべての方にお見舞い申し上げます。一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

 

 

 さて、我々第67回広島大学大学祭実行委員会は7月8日(日)に予定しておりました「2018ゆかたまつり」の開催に向けて、最後まで準備を進めて参りました。しかし、大学構内・周辺の安全確認の結果や、公共交通機関の運行状況・道路の通行止めなどを考慮し総合的に判断しました結果、来場者様の安全を考え開催を中止とさせていただきました。

 

 「2018ゆかたまつり」の開催を心待ちにしておられた地域の皆様、この祭りにむけて準備を進めてこられた学生の皆様、そして実行委員会の活動をご理解いただき、ご協力してくださったすべての皆様に深くお詫び申し上げます。

 

 公共交通機関の運行状況に関するリンクや会場内・周辺の危険個所を公式Twitterで発信するなど、今回の災害に関して少しでも我々ができることをさせていただきます。

 

 ゆかたまつりは中止となりましたが、11月3、4日(土、日)には「第67回広島大学大学祭」が開催予定です。来場された皆様に満足していただけるような祭りにすることを目指し、より一層精進して参ります。

 

 

第67回広島大学大学祭実行委員会

委員長 山本真洋