ゆかたまつり

概要

 例年夏に、ゆかたをテーマとした夏祭りを開催しています。

 ゆかたを着てくることで商品が割引される「浴衣割り」や、無料で先生にゆかたの着付けをしてもらえる「着付け部屋」など、ゆかたで楽しめる環境が整っています。

2019ゆかたまつり開催概要

日 程:2019年6月30日 10時〜20時

場 所:東広島キャンパス総合科学部周辺

テーマ:涼風薫る夏の始まり

主 催:広島大学大学祭実行委員会

テーマ

~涼風薫る夏の始まり~

みなさん、去年の夏は誰とどのように過ごしましたか?

夏には何歳になっても忘れられないような、素敵な思い出がある人も多いのではないでしょうか。

夏のはじまりを感じる場面は沢山ありますが、その中でも私が一番好きなのが、薄着で夕方の涼しい風を感じる瞬間です。昼の太陽に目が眩んだかと思いきや夕方には涼しい風が吹き、汗をかいていたことも忘れしまう、そんな西条の夏のはじまり。この心地良さをゆかたまつりで大切な人と一緒に感じて欲しい、そういう想いでこの題を付けました。

一昨年度の様子

日程  :2017年7月9日 10時〜20時

場所  :東広島キャンパス総合科学部周辺

テーマ :『〜立てば芍薬 座れば牡丹 浴衣姿は百合の花〜』

主催  :広島大学大学祭実行委員会

来場者数:延べ20,216人

ステージ企画

当日はスペイン広場特設ステージにて、様々な催しが行われた。

○松浜 心 お笑いライブ

東広島市出身の広島県代表住みます芸人、松浜心さんをお招きしてお笑いライブを開催した。多くの観客で賑わいを見せ、会場は笑いの渦に包み込まれた。

○学部対抗 広大オリンピック

様々な学部から集まった参加者が、優勝を目指して3つの競技で競い合った。学部同士がぶつかり合う熱い戦いとなり、見事優勝したペアには賞品が渡された。

○サークル・バンド団体による催し

日々練習に励んでいるサークルや バンド団体が、ステージでその成果を披露した。バンド演奏や、ダンスパフォーマンス、アカペラライブなど様々なジャンルのパフォーマンスで観客を魅了した。

模擬店

焼き鳥やポップコーン、フランクフルトのような定番や、メロンパンアイスやかき氷、冷凍フルーツのように夏らしいものなど様々な模擬店が出店され、広大生や地域の方々など幅広い来場者に好評だった。

屋内外企画

○すくってぷよぷよ!狙ってSHOOTING!

ローソン横の駐輪場前に設置されたテントでは大学祭実行委員会が企画した縁日が行われた。ヨーヨーすくいや射的を用意し、来場者の方々に祭りならではの雰囲気を楽しんでいただいた。

○花火

祭りの締めくくりには、今年も花火が打ち上げられた。20時のエンディングに合わせてカウントダウンが行われ、打ち上がった大輪の花火が夏の夜空を彩った。

  • その他、屋内外企画としてサークルによる作品の展示や販売、スタンプラリーなどを催し、広大生だけでなく地域の方々にも多数ご来場いただいた。

ダイジェスト動画

ゆかたまつり当日の様子をまとめたスライドショーです。